【ダメ講師を選ばない】裏技!レアジョブ人気オススメ講師の選び方

 

オンライン英会話のコスパは講師の当たりハズレで決まる!といっても過言ではありません。そこで今回は、レッスンのパフォーマンスが劇的に上がる「おススメ講師」の選び方をご紹介します。

レアジョブ体験

 

私が独自に編み出した方法からカウンセリングで聞いた検索方法まで、ハズさない講師の選び方をまとめました!


1週間限定!

初月半額キャンペーン!

キャンペーンがもし終わっていたらごめんなさい!

レアジョブHPはコチラ

 

 

【1】人気講師を見抜け!3つの要注意ポイントはコレだ!

人気講師を見つける基本ポイントはズバリ以下3点です。

 

人気講師を見つける3つのポイント
  1. 講師歴3年以上
  2. 予約が埋まっている講師
  3. ブックマークが多い講師

 

ここまでは1か月もレッスンを経験すれば誰でも気づくポイント。でも重要なのはここから!
本当に知っておくべきポイントは「人気オススメ講師」を選ぶ方法だけでなく「ダメ講師」の暴き方なのです!

 

ハズレ講師を見抜く3つのポイント

  1. 顔出しNG講師は要注意!
  2. 経験が長い先生には落とし穴も!
  3. 連続勤務している講師は人気でもリスクあり!

 

では1つずつ詳しく説明します。

 

【1】顔出しNG講師は要注意!

レアジョブ英会話の講師は顔出ししない(ビデオ通話オフにしている)人が多いです。最初は不思議に思って「ビデオ通話にしてもらえますか?」とこちらからお願いするようにしていたのですが、1年もレッスンを続けていれば、講師の様子や反応から顔出ししたくない本当の理由が分かってきました。

 

顔出ししない講師の本当の事情(※あくまで推測)

  • レッスン中にレッスンレポートを書いている
  • 部屋が散らかっている
  • 身だしなみを整えていない
  • 家族が近くにいる
  • 電波状況が悪い

 

要は、見えないカメラの向こうでレポート書いたりリラックスしたり・・・そんな姿を見せられないというわけです。中には本当に電波状況が悪くて仕方なくビデオOFFにする・・・というケースもあるでしょうが、他のオンライン英会話でフィリピン人講師が基本的に(ほぼ100%)顔出ししていることを考えると、レアジョブだけ顔出し率が低いのは何とも怪しいです。(そもそもレアジョブの会社として顔を出さないことを容認していることが原因ですが)

 

もちろんこんなダメ講師はほんの一部だし、逆に、レアジョブの中でも顔出ししている先生はより熱心に教えてくれる印象が強いです。何はともあれ、講師側が顔出ししたがらない場合は要注意!講師の選び方一つでコスパは大きく変わります。

 

 

【2】講師歴が長い先生には落とし穴も!

講師として経験が長い先生は、その安定感から人気が高い傾向にあります。でも、私の実体験としてそれはいささか疑問。何が問題かというと、ベテラン講師はレッスンを流すのが実に上手いのです。確かにレッスンはスムーズだし安心感はある。だけど、例えばレッスンが終わったと同時にレッスンレポートが届くところを見ると・・・レッスン中にレポート作成していたのかな??と思わずにはいられません。良く言えば手際が良い・・・でもやっぱり、レッスンを受けている最中も「流されてる」感じがして時に物足りなさを感じることもしばしば。そんな講師を「ブックマーク」したいとは思えず、結果として私は「講師歴」が長すぎる講師を段々避けるようになりました。

 

逆に講師としてはまだ初心者というフレッシュな先生ほど生徒からの予約を獲得するために試行錯誤していて、面白いレッスンをしてくれる場合が多いのも事実。講師歴の長さには落とし穴も隠されていることを覚えておきたいです。

 

 

【3】連続勤務している講師は人気!でもリスクも大!

講師の勤務時間が長くても、よっぽどの人気講師でなければ全部の予約が埋まることは滅多にありません。でも、口コミでランキング上位に登場するような超人気講師は、朝から夕方まで全て予約済みの「CLOSED」になっている状態。実はこれが要注意なのです!

 

私は過去にこの状態で失敗したことが2度あります。いずれも人気講師の予約が運良く取れて喜んだのも束の間・・・

 

<ブーイング①>

1回目は昼過ぎの時間帯だった。講師側はビデオ通話を最初からオフにしていて、こちらが英文を音読し始めると音声までもオフ(ミュート)にした。つまり、こちらからは先生の顔も声も見えない・聞こえない状態。私が読み終わったタイミングで先生は音声だけオンにして話し出すのだけど、明らかに何か食べている様子・・・そう、レッスン時間をランチタイムに当てられてしまったのだ。

 

<ブーイング②>

2回目は休日の夕方だった。その人気講師は朝から殆ど休み無しの8時間ぶっ通し勤務で、全て埋まった予約の最後の時間帯が私の予約だった。連続勤務で明らかに疲れきっていたその講師は、こともあろうかマンツーマンレッスンの途中でなんと船を漕ぎ出した。居眠りし始めたのだ。ムカつくどころか笑えてきた。

 

いくら人気講師でも、こうも働き詰めになると疲れるのは当然だけど・・・いくら苦情を言って振替レッスンチケットを貰ったとしても結局は時間のムダです。人気講師を選ぶ際には勤務時間やタイミングにも気をつけましょう。

 

1週間限定!

初月半額キャンペーン!

キャンペーンがもし終わっていたらごめんなさい!

レアジョブHPはコチラ

 

 

【2】裏技!中上級者でも「日本語対応」講師を選ぶ本当の理由

お次は、私が見つけた「話が弾む」講師の選び方をご紹介!

 

レアジョブでは、講師を選択する際に、講師の日本語力について以下の3つから選択することができます。

 

  • 「日本語:簡単な会話は可能」
  • 「日本語:日常会話が可能」
  • 「日本語:指定なし」

 

「講師の日本語力」を指定できることのメリットは何と言っても「日本語でサポートしてもらえるから初心者も安心」という点ですよね。でも実はそれだけではないんです。講師が日本語を出来るということはつまり、日本に何らかの想いがあるということなのです!例えば・・・

  • 日本人の親族がいる
  • 日本のアニメが大好き
  • 日本に憧れている
  • 日本の文化に興味がある
  • 日本語ができた方が就職に有利

などなど理由は様々。どんな理由や動機であれ、日本語の学習経験があるということは日本や日本語に関心があり、外国語習得の難しさを知っているということでもあります。これが実は非常に重要なポイント!

 

オンライン英会話で色々な講師に接していると「金儲けのためになんとか25分やり過ごしている」という姿勢の講師も残念ながらいないわけではありません。そう感じた時に日本語の学習経験がある講師を選ぶようにしてみたら、質の低い講師に当たることがグンと減ったのです。

 

日本語が出来る講師を選んだからと言って、レッスン中に日本語を話さなければいけないということは全くありません。むしろ私の場合は、日本語が出来る先生にも日本語を使わないようにしてもらっています。一見ムダと思えるかもしれませんが「日本語学習経験がある」というのは講師の質(姿勢や態度)を確保するのに重要なポイントになるのです。

 

実際にある日の夜の時間帯(18:00〜24:00)で日本語が話せる先生がどれ位いるか調べてみると・・・

 

人気講師,おすすめ講師,先生,顔出し,評価システム

↑「日本語:簡単な会話は可能」にチェックした場合

 

44人もいました。この人数が多いか少ないかですが、例えば講師数の少ない他のオンライン英会話スクールの場合、同じ時間幅で「予約可能な講師」(※日本語対応などの指定なし)が10名程しかいないというのはよくあることです。つまり、日本語レベルを指定してもなお40人以上も選択候補の講師がいるなんてすごいことなんです。数あるオンライン英会話スクールの中でも講師数が圧倒的に多いレアジョブは、この様な面でも有利なことが分かりますね。

 

ちなみに、現在のレアジョブ講師数は4,000人です!!

 

1週間限定!

初月半額キャンペーン!

キャンペーンがもし終わっていたらごめんなさい!

レアジョブHPはコチラ

 

 

【3】フリーワード検索を使ったおすすめ講師の選び方

お次は、レアジョブのカウンセリングで教えてもらった講師検索方法です。

 

まずは以下の項目を見てください。これは、講師を条件検索する際に選択できる項目です↓

  • 年齢
  • 性別
  • 日本語(簡単な会話は可能/日常会話が可能)
  • 学科
  • 趣味選択(映画・旅行・ペット・ゲームなど)
  • 職業選択(教育・IT・芸術など)
  • フィリピン大学在学・卒業
  • TOEIC教材使用多め
  • 初心者・初級者向き
  • ビデオレッスン多め
  • Side by Side対応
  • TOEFLスピーキング対応

 

これだけ沢山の項目がありますが、私はこれらの項目を指定することは滅多にありません。なぜなら本当に使えるのは「フリーワード検索」だからです。「フリーワード検索」というと「surfing」「travel」などといった趣味や職業キーワードで自分との共通項を探す人が多いようですが、私は違います。私のオススメの検索フリーワードはズバリこの2つ↓

 

  1. call center
  2. teacher

 

①call center

「コールセンター」の職業についている人がヒットし、アメリカなど海外の取引先と英語を使って働いている場合が多く発音がキレイで自然な英語を使う先生が多いのです。レアジョブのカウンセリングで教えてもらったこのキーワードはとても重宝しています。(実際にレベルの高い講師が多くヒットします!)

 

②teacher

アジョブ英会話以外に本業として公立の学校や語学学校などで英語を教える仕事をしている人、又は何らかの分野で教師として教えた経験のある人がヒットします。講師業に就いている人は教えるのが上手な傾向があるのでこのキーワードも密かにオススメです!

 

イギリス英語やアメリカ英語に拘りたい人は「british」「american」などとキーワードを入れてみるのもおススメ!アメリカやイギリスで生活しているフィリピン人もいれば、欧米の英語発音を専門に研究している講師などもいて興味深いです。

 

レアジョブ体験

 

フリーキーワード検索の最大のメリットは、穴場の優秀講師を見つけることができる点です。

 

予約画面に予め準備された選択項目だけでなく「フリーワード」で自由に講師を検索することによって、他の受講者にはあまり知られていない優秀な講師をどんどん発掘してみて下さい!


 

 

お気に入り講師を沢山見つけるのがコスパUPのポイント!

レアジョブはフィリピン大学をメインに、高学歴の人材を積極的に採用することで他のオンライン英会話と差別化を図っています。その為、質の高い講師が多いと評判ですが・・・実際に数カ月間受けてみるとやはりピンキリであることは否めません。そのリスクを解消する方法として、比較的いつでも予約し易い(ライバルが少ない)優秀な講師を見つけ出し、出来るだけ沢山ブックマークしておくのがオススメです。

 

10人ほどお気に入り講師が見つかれば、その講師陣の中でローテーションすることでハズレ講師に当たるリスクは避けられます。さらに講師をある程度固定してリピートすることで、先生側にも覚えてもらえて、進捗管理や自己紹介などのムダな時間が省けるのもメリットです。

 

1週間限定!

初月半額キャンペーン!

キャンペーンがもし終わっていたらごめんなさい!

レアジョブHPはコチラ

 

 

【4】レアジョブが安い理由と先生のお給料事情

フィリピン人の平均年収は約45万円。(※為替に寄り誤差アリ)レアジョブ英会話の安さの理由をひと言でいうと「物価の違い」に尽きるでしょう。

 

そこで気になるのが講師のお給料事情。先日、仕事についての話題を取り上げたディスカッションレッスンでのこと。「仕事にやり甲斐はあるか?」というお題に講師が・・・

 

人気講師,おすすめ講師,先生,顔出し,評価システム

 

英語講師の仕事はお給料が良いからやめられないわ!


 

正直過ぎる発言に思わず笑ってしまいました。

 

実際に調べてみると、オンライン英会話講師のお給料は1レッスン(25分)約130〜180円位。時給に換算すると(スクールにも寄るだろうが)300円前後といったところ。人気講師になれば、短時間勤務でフィリピンの平均月収を超えることも難しくはないということになります。一方、完全歩合制のため予約が入らない講師は安定した職を求めて転職するケースも多いとのことです。(←講師談)

 

1週間限定!

初月半額キャンペーン!

キャンペーンがもし終わっていたらごめんなさい!

レアジョブHPはコチラ

 

 

【5】レッスン評価システム

 

レアジョブ英会話には、レッスン後に生徒が先生を評価する「レッスン評価システム」というものがあります。実はこれがとっても重要!

 

実際の評価画面はこんな感じです↓

人気講師,おすすめ講師,先生,顔出し,評価システム

 

評価項目は以下の5つ。(参照:上の画像)

・音質
・教える姿勢
・レッスンスキル
・レッスンリクエスト内容どおりにレッスンは行われたか?
・講師が話す様子をビデオ通話で見ることはできたか?

 

この評価結果は受講者に公表はされません。しかし!講師にも受講者にも次のような大きな影響を及ぼします。

 

<受講者>お詫びに無料で振替チケットがもらえる

受講したレッスンの担当講師があまりにも悪い場合、レッスン後に5段階評価のうち1〜2をつければ無料で振替チケットが与えられます。

 

<講師側>高評価の講師にはご褒美が!

受講者からの平均評価が著しく高い講師には次のような特典があります。

  • Good Tutor Award (優秀講師賞) という賞が授与され表彰される
  • 受賞者には時給アップなどの好条件が与えられる

 

<講師側>低評価の講師にはペナルティも!

  • 受講者からの平均評価が著しく低い講師には次のようなペナルティが課されます。
  • レッスンを一定期間停止させられる
  • 評価の低かった項目の改善のため、指導・トレーニングを受けさせられる
  • 場合によっては解雇される可能性も有り

 

レッスン評価システムに関するQ&A

悪い評価をつけると講師に恨まれない?
講師はどの生徒が評価をしたのかわかりません。また、講師は生徒1人1人からの評価は見られず、評価平均値のみが知らされます。その為、評価後に気まずくなることもありません。
評価可能期間は?修正できる?
受講から1週間後まで評価・修正することができます。

 

1週間限定!

初月半額キャンペーン!

キャンペーンがもし終わっていたらごめんなさい!

レアジョブHPはコチラ

 

 

【6】フィリピン人英語の訛り

 

フィリピン人から英語を教わるなんて邪道だ!

 

はじめは正直そう思っていました。訛りの強い英語を想像して「安かろう悪かろう」だ。しかし、ひょんなことから初めてオンライン英会話の無料体験レッスンを受けてみたところ、その流暢で訛りを全く感じない英語に驚きました。

 

そもそもなぜオンライン英会話の講師は殆どがノンネイティブのフィリピン人なのか?

 

その答えは

・物価(人件費)の安さ
・日本との時差の少なさ
・ノンネイティブスピーカーとして世界一の英語力

が要因だと言われています。この3つ目のポイントに今は本当に納得。実際、なぜそんなに英語がネイティブ並みなのかと講師に聞いてみたところ・・・

 

 

人気講師,おすすめ講師,先生,顔出し,評価システム

 

小さなころから親が英語で話しかけてきたのよ。英語のテレビ番組も見ていたな~


 

人気講師,おすすめ講師,先生,顔出し,評価システム

 

学校では全教科が英語で授業されていたんだ


という答えが返ってきました。

 

アメリカの植民地であったフィリピンでは、日本人にも馴染みの深いアメリカ英語が主流です。人によっては確かに訛を感じることもありますが、世界の人々によって話されている英語はそもそも方言だらけの言語。私は全然気になりません。

 

ノンネイティブであるフィリピン人の英語はネイティブほど早口ではないのも特徴。その為、特に初心者には聞き取り易く、いきなりネイティブと話すよりむしろオススメです

 

1週間限定!

初月半額キャンペーン!

キャンペーンがもし終わっていたらごめんなさい!

レアジョブの無料体験レッスン今なら2回!