【上級者向けは嘘!】レアジョブが初心者にこそオススメな3つの理由

レアジョブ,初心者,上級者

 

「レアジョブは初心者には難しい」
「レアジョブは会話がある程度できないと歯が立たない」
「レアジョブは初心者向けの教材がない」
「レアジョブの講師はレベルが高いので上級者向け」

 

などという口コミ・評判がまことしやかに流れている様だ。リアル受講者の俺からすれば「どっからそんな根拠のない噂が出てきたのか?」と思う位、実際は違う。むしろ初心者にこそレアジョブ英会話がオススメだと俺は思う。

 

理由は3つ

  1. 初心者テキストがメチャクチャ実用的!
  2. 日本語対応講師が多い(日本に興味・気持ちがわかる)
  3. カウンセリングが充実している

 

詳しく説明したいと思う。

 

矢印

レアジョブHPはコチラ

 

 

 

【1】<初心者にオススメの理由①>初心者テキストがメチャクチャ実用的!

 

「超」がつく初心者に本当に必要なのは「簡単な日常英会話」ではない。まず最初に必要なのは「英語が分からない」「分からないことを質問する方法さえ分からない」という悩みを解決する方法が必要なのだ。

 

よく初級者向けに「日常英会話」の本やテキストがあるが、これほど使えないモノはない。そもそも超初心者で今すぐ日常英会話の必要に迫られている人はどれ位いるだろうか?英語が話せない人に「英語を話さなければいけない」というチャンスが回ってくること自体、それほどないはずだ。だとしたら、いくら初心者向けの簡単なフレーズでも、実際にいつ使うかも分からないようなフレーズを幾つ覚えてもムダとしか言えない。

 

その点、レアジョブ英会話の「入門教材 初級」教材、これがメチャクチャ実用的で驚いた。

 

 

本当に必要なのは英会話レッスンで今日から使えるフレーズ

 

色んなオンライン英会話の教材を見てきたが、その中でも「本当に超初心者のことを考えて作られている!」と思ったのがレアジョブ英会話の「入門教材・初級」テキストだ。

 

例えばコレ↓

レアジョブ,初心者,上級者

"Please use the chat box!"

 

chat box(チャットボックス)とは
Skype画面で文字メッセージをやり取りして残せる仕組みのこと。

 

初心者の場合、レッスン中に出てきた大事なフレーズや先生からのアドバイスさえ聞き取れないことなんて日常茶飯事だ。しかしそれでは復習さえできない。そんなときに非常に役立つのがこの「チャットボックス」というやつだが、その利用頻度は講師によって様々だ。

 

講師にお願いすれば積極的にチャットボックスにポイントを書き残してくれるのだが、さて、なんとお願いして良いものやら・・・そんな「今解決したい!」という内容をまとめて学べるのがレアジョブ英会話の「入門教材・初級」テキストなのだ。

 

他にもこんな内容がある↓

❐レアジョブ英会話 入門教材 初級オリジナルテキスト[レベル1]
lesson1:What is your name?(お名前は何ですか?)
lesson2:What did you do yesterday?(昨日何をしましたか?)
lesson3:Please speak more slowly.(もう少し、ゆっくり話してください。)
lesson4:Please hold on.(ちょっと待ってください。)
lesson5:I can’t understand.(わかりません。)
lesson6:Can you hear me clearly?.(私の声ははっきり聞こえますか?)
lesson7:Please use the chat box.(チャットボックスを使ってください。)
lesson8:What does_______mean?(____の意味は何ですか?)
lesson9:I’m checking my dictionary.(辞書で(意味を)調べています。)
lesson10:I want to study__________.(____を勉強したいです。)

 

レアジョブ英会話のオリジナル初級者向けテキストは、使えるフレーズだけでなくイラストやクイズ形式を多用した構成になっていてメチャクチャ分かりやすい。そして何より実用的だ。(レアジョブさんに怒られるので詳細内容を見せられないのが残念だ。。。)

 

  • -英語はほとんど話せない!
  • -自分が分からないことを英語で聞く方法も分からない。
  • -その前に、先生の英語が聞き取れない。。。

 

そんな不安な状況で、「趣味」や「食事」といったいくら身近な話題を取り上げられても、せいぜい「Repeat after me.」の掛け声について復唱して終わりだろう。ハッキリ言って金の無駄だ。

 

その点「今、この不安な状況でレッスンを受けるための英会話」がレッスンに組み込まれているのは流石レアジョブ。シェアNo.1の理由が垣間見える。

 

矢印

レアジョブの無料体験レッスン今なら2回!

 

 

【2】<初心者にオススメの理由②>日本語対応講師が多い

 

レアジョブでは、講師を選択する際に「講師の日本語力」について以下の3つから選ぶことができる。

レアジョブ,初心者,上級者

  • 「日本語:簡単な会話は可能」
  • 「日本語:日常会話が可能」
  • 「日本語:指定なし」から選択することが出来る。

 

「英会話を学ぶのにレッスン中に日本語を挟むなんて時間と金のムダじゃないか?」

 

答えは絶対NOだ!むしろ初心者の場合は、うまく日本語の説明を入れてもらった方が圧倒的に効率的になる。

 

その理由は3つ。

  1. 意思疎通が出来ないために質問さえできない
  2. 分からないままやり過ごしてレッスンが終わった時点で記憶に何も残っていない
  3. 分からない単語を会話の途中でイチイチ自分で調べるのは時間の無駄

 

日本人が英文法を英語で学ぼうとすると難しい文法用語で混乱して簡単につまずくのと同じで、分からないことを分からない言葉で説明されても何も分からないのは当然の話だ。ある程度英語が理解できるようになるまでは、日本語でサポートしてもらえる方が圧倒的に時間の節約に繋がる。

 

オンライン英会話スクールの中でも講師数が圧倒的に多いレアジョブは、日本語対応できる講師の絶対数が多いのも初心者にとって大きな魅力だ。

 

矢印

レアジョブの無料体験レッスン今なら2回!

 

 

【3】<初心者にオススメの理由③>カウンセリングが充実している

 

カウンセリング制度を設けているオンライン英会話は少なくない。基本的には日本人スタッフが相談に乗ってくれるという体だが、今まで数社のカウンセリングを受けた感想はハッキリ言って「時間のムダ!」としか言いようがものばかりだった。

 

ありがちなのは

・入会前のスカイプ設定説明
・レッスンの受け方

といった、言ってみればただのる「使い方サポート」だ。

 

そこで「勉強法」を相談すればその会社(スクール)のカウンセリングレベルがよく分かる。

・現状レベルのヒアリングと目標レベルの設定
・モチベーションの保ち方
・オススメの教材

こんな話をダラダラするカウンセリングは最悪だ。そんなのネットや本で調べればもっと有益な情報は簡単に手に入る。

 

そんなカウンセリングが多い中で

・仕事の◯◯の場面で使う英語ならオリジナルテキスト◯◯のExcercise◯だけを講師に指定
・予習復習は◯◯の機能とアプリを使う
・マッチする講師を選ぶには◯◯というキーワードでフリー検索する
・過去に同様の目的で効果を上げられた方の学習法は・・・・・・

 

ここまで詳細にアドバイスを貰えたのはレアジョブだけだった。聞けば、担当カウンセラーご自身も苦労して英語習得を達成されたとのこと。さらに40万人以上の会員データがある大手ならではの情報量は流石だと思った。

 

ちなみにレアジョブの場合は、無料体験期間に2回のカウンセリングを無料で受けられる。これを利用しない手はない。有料会員になった後は基本的に有料だが、定期的に受ける価値は十分あると思う。「あんしんパッケージ」に入っている俺は3ヶ月に1回カウンセリングが受けられるのだが、ペース的には丁度いい感じだ。

 

矢印

レアジョブHPはコチラ

 

 

【4】初心者がレアジョブ英会話で効果を出す3つのコツ

  1. 講師マッチングを駆使する
  2. 発音を学ぶ
  3. レベルチェックテストを活用する

 

講師マッチングを駆使する

オンライン英会話では生徒が講師を指名できるケースがほとんどだ。駅前留学をはじめ、通学型の英会話スクールでは考えられない画期的な制度だと言える。逆にどんなに安くて気に入ったオンラインスクールに入会したとしても、講師選びで失敗するとそのレッスンは台無しにもなりかねない。講師選びはレベルに関わらずレッスンのコスパを左右する「肝」と言っても過言ではない。

 

レアジョブは講師の質が良いという口コミをよく見るが、俺的にはぶっちゃけ、他のスクールと一緒でピンキリだと思う。だからこそ、講師検索が非常に重要になるというわけだ。特に専門性の高い話題を取り上げたい英会話上級者には講師の「学部・学科」を指定して選択する方法が人気のようだが、話す内容や範囲が限られている初心者にとっては、ハッキリ言ってあまり意味のないことだ。

 

そこで初心者がレアジョブの講師選びで活用したいポイントは2つ

  1. 「初心者・初級者向き」を選択
  2. 「講師マッチング」を駆使

レアジョブ,初心者,上級者

 

①「初心者・初級者向き」については説明するまでもない。

初心者への指導が慣れている、又は得意な講師だと思って良い。

 

②の「講師マッチング」とは、レアジョブ会員の過去2,000万回以上の膨大なレッスンデータを根拠にレアジョブ独自の講師マッチング・エンジンが個人にマッチする講師を選び出してくれるというもの。普段希望している講師のタイプやレッスンスタイルを判別して、自分と相性の良い講師を自動的に見つけてくれるという仕組みだ。つまり、同レベル(初級)の受講者が過去に受けて満足度が高かった講師を自分にも薦めてもらえるというイメージ。これはかなり使える。オススメだ。

 

但し、この機能を使うにはある程度自分で講師を選んだり評価したりした後でなければ、正しいマッチングに繋がらない。逆に、レッスン受講回数が増えるに従って、マッチングの精度が上がってくる。そこだけ注意したい。

 

 

発音を学ぶ

俺が英会話について上達の壁を感じていた時、あるカウンセラーからアドバイスされて半信半疑ながら取り組んだのが「発音」の習得だった。これが効果テキメン!正しい発音が出来る様になると自分の英語がネイティブに通じるだけでなく、ネイティブの英語が急速に聞こえるようになったのだ。驚きとともに、もっと早い段階で「発音」について学んでおくべきだったと後悔した。

 

日本では学校や塾で英語を長時間勉強する割には「発音」について全くと言っていいほど注目しない。そのためか、「R」でも「L」でも同じ「ら行」と考えて発音を区別しない人は多い。発音を一から学んでみると、これが全ての間違いの始まりだと気づくはずだ。

 

レアジョブの発音教材は非常に良く出来ている。口の形や舌の位置を画像で確認できるだけでなく、紛らわしい発音の単語を絵を使ったクイズ形式で認識したり、早口言葉で遊びながら学んだりするプログラムで構成されている。なかなか面白い。

 

レアジョブ,初心者,上級者

 

さらに、フィリピン人講師は英語ネイティブではないからこそ、日本人がつまずく発音ポイントを理解した上で矯正してくれるのもポイントだ。英会話は語彙力さえあればどんな発音でも通じるはずた!と思う人こそ、単語のレッスンを一度受けてもらいたい。

 

 

レベルチェックテストを活用する

「語学は継続が命!」とは言っても、目に見えない英会話力の進歩を自覚することは難しい。とはいえ、頻繁にTOEICや英検の試験を受けるのは時間とお金が勿体無いのがホンネだ。そこで利用したいのがレアジョブのテスト!自宅で受けられて、客観的な評価をしてもらえるのは非常にありがたい。

 

レアジョブには以下2種類のテストがある。

 

【表】レアジョブのテスト比較

テスト名 タイミング 料金
レベルチェックテスト 無料体験時 無料
スピーキングテスト 有料会員時 2,980円(※980円)

※「あんしんパッケージ」利用者は980円で受験可能

 

スピーキングテストは他のオンライン英会話のテストよりも精度が高いと評判だ。しかも「あんしんパッケージ」(月額+980円)に入っていればスピーキングテストも980円で受けられるのでかなりお得!上達の伸びしろが大きい初心者こそ、スピーキングテストを活用する価値は大きいと思う。

 

関連記事:

【980円は高い?安い?】レアジョブ「あんしんパッケージ」は必要?

 

 

矢印

レアジョブHPはコチラ

 

 

【5】実例!「初心者の私も短期間で成果が出ました!」

 

実際に初心者ながら短期間で効果を上げられた体験談を、公式サイトやブログから集めてみた。

 

扇谷 信孝さんの体験談

レアジョブ,初心者,上級者

約1年受講後のレベル変化

Before:レベル1 ⇛After:レベル3
「何を言われているかわからず終わった体験レッスン。それでも上達できた」

 

レアジョブ英会話をはじめたきっかけは?

・上司から「英語スキルをあげるように」と言われた
・会社の体制が変わり英語を話す必要性が出てきた

 

始めた当初の様子は?

・すごく緊張した
・初めてのレッスンでは何を言われているかすらさっぱり分からなかった
・始めの数か月は分からないことを伝えるのもままならなかった

 

上達した実感は?

・スピーチコンテストで初対面の講師からの質問にも臆せず回答でき、自信がついた。

 

上達した要因は何?

・上司に宣言したこと
・毎日決まった時間にレッスンを受けるようにしたこと
・講師が約4000人もいて自分にあう講師を見つけやすかったこと

 

 

山縣 荘平さんの体験談

レアジョブ,初心者,上級者

約1年受講後のレベル変化

Before:レベル4 ⇛After:レベル6
「マンツーマンで25分間話せるかの不安は、「これなら伸びる」の確信に変わった」

 

レアジョブ英会話をはじめたきっかけは?

・転職して英語が必要になったから
・転職前に試した他のオンライン英会話はグループレッスンだった為、一定のレベル以上は望めないと感じた

 

レッスンで工夫したことは?

・レッスンに慣れてきたらインプットとアウトプットを意識した。
・教材の知っている単語でも「これはどういう意味?」と聞き、講師の説明を加えて「つまりこういうことだよね?」と別の言葉で言いかえた
 そうすることで1つの単語でも複数の意味が頭に入り、さらにアウトプットの力も伸びた。

 

上達した実感は?

・リスニング力が上がったと実感している
・カンファレンスで外国人が英語で話している内容がわかるようになった
・英語でのプレゼンにも自信がついてきた

 

上達した要因は何だと思う?

・マンツーマンレッスンはグループレッスンの何倍も話す時間が取れた
・間違えても気にしなくていいので気が楽
・講師のレッスンの進め方が上手だった
・自信が持てた
・継続して量をこなせることがポイントだった

 

 

Sさんの体験談
約1年受講後のレベル変化

Before:レベル2 ⇛After:レベル5
「スパルタ英語塾でも伸びなかった私が、レアジョブ英会話で話せるように」

 

レアジョブ英会話をはじめたきっかけは?

・勤め先の病院に来院する外国人の患者さんが多くなった
・仕事で英語を使うことが増えてきたから

 

始めた当初の様子は?

・Skypeを使ったことがなかったので使えるかどうかも不安だった
・すごく緊張してちゃんと話せなかった

 

レッスンで工夫したことは?

・「毎日レッスンを受ける」という目標を立て、終わったらすぐに次を予約した。すね。
・気分が乗らない時は易し目の教材や既に終わった教材を選んでハードルを下げた

 

上達した実感は?

・始める前よりも外国人の患者さんとコミュニケーションができるようになった
・単語じゃなく文章がすっと口から出てくるようになった
・同僚にも「どこで勉強したの?」と驚かれるようになった

 

上達した要因は何だとおもう?

・レアジョブ英会話を始めてすぐに参加したレアジョブの「英語女子会」というコミュニティで、ささいな疑問を解消できたり、自分のペースをつかめたのはよかった。
・仕事で夜勤があってもフレキシブルにレッスンを受けられるところが良かった
・教材がたくさんあるので飽きずに続けられた

 

矢印

レアジョブの無料体験レッスン今なら2回!